読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OSCAの技術ブログ

WEBエンジニアの技術ブログです。 日々の制作活動・業務の中で調査したことなどを記事にします。

僕の周りで今週話題になった技術的なこと (2017年05月 2週)

先週はゴールデンウィークだったため二週間ぶりの更新です。 今週も私の身の回りのキーワードをメモしたいと思います。

Mautic (マーケティング・オートメーション)

 WEBのマーケティング分野にマーケティング・オートメーションというキーワードがあり、そのマーケティング・オートメーションを実現するパッケージに Mautic というオープンソースソフトウェアがあります。 数ヶ月前からそのOSSをいじっています。

 マーケティング・オートメーションは、ホームページへのアクセスやフォームからの問い合わせ、メールの開封などを検知し、そのイベントを起こした顧客に内部的なポイントを付与します。 基本的には、そのポイントが高い顧客ほど重要顧客とみなし営業戦略に役立てます。 マーケティングの担当者は、どのようなイベントが発生した際に顧客に何ポイントを付与するのかを考えて設定します。 また、ある程度ポイントが貯まった際に自動的にダイレクトメールを送ったりするようなイベント発火もできます。

 このようなパッケージソフトウェアは有償のものはいくつもありますが、オープンソースのものは Mautic が一番有名です。 まださわり始めてわずかで使いこなせていませんが、引き続き理解を深めていきたいと思っています。 また、リリースされて浅いからか、不具合を見つけることが度々ありますので、修正できれば Pull Request など出して貢献したいなとも思っています。

weblabo.oscasierra.net

iOSアプリ開発で起動画像がキャッシュ(?)される問題

 iOS アプリの開発中に「起動画像を変更修正したのに反映されない」という事象に、チームのメンバーが遭遇していました。 iOSアプリのプロジェクトファイル内を全部見直して、「どこかにまだ変更が足りていないファイルがあるのではないか?」と探しましたが、いっこうにそのようなファイルは見つかりません。 アプリを一度アンインストールして再インストールしても直りません。

 結構な時間悩んだのですが、なんと iPhone を再起動すれば直ってしまいました。 この問題は「Launch image does not update」などのキーワードで検索すると、色々な人が困っていることがわかりました。

 ここからは僕の推測ですが、上記のようにアプリを再インストールしても直らないということは、アプリの状態に関係なく iOS が起動画像 (Launch image)をキャッシュしていて、なんらかのキャッシュをクリアするルールがあるのではないかと思います。 OS の視点から「なぜキャッシュさせたいのか」を考えると、バックグラウンドで何かしらの重い処理が実行されている場合、アプリのアイコンをタップして起動しようとしたときに画面にすぐにフィードバックがないとユーザーにストレスを与えてしまいます。 そのような場合に OS としては「キャッシュしてある起動画像をとりあえず表示しておけ!」としておけば、ユーザーには「アプリが起動した感」は出せるのではないでしょうか。 そのような意味でキャッシュしている? あくまでも推測です。 とりあえず、ハマりました。

WEBエンジニア勉強会

 06月02日(金) 19:30 から、東京の新橋駅前で WEB エンジニア勉強会を開催します。 初回の開催ということもあり、まずはざっと過去のWEBを振り返りながら直近のWEB界隈のキーワードをピックアップする発表をしたいと思っています。 また、私以外の方にも発表やLTのお願いをしています。 既に多くの方の応募を頂いておりますが、まだ枠に余裕があります。 興味がある方がいましたら、ぜひ参加頂ければ幸いです。

connpass.com

おわりに

 今週もマネージメントの作業が多く、技術的なことに接する時間が少なかったのですが、上記のWEBエンジニア勉強会などの開催などをモチベーションに技術情報の収集に努めようと思います。

OSCA

初級WEBプログラマー。 Java, PHP を利用したアプリケーションを開発しています。 写真も好きで一眼レフを持って散歩するのが好き。

ホームページ